かねふくの明太子をまとめてみた

かねふくの明太子は美味しいのか

明太子の通販で有名な、かねふくについて調べてみました。

 

かねふくの創業は昭和46年、本社は福岡県博多にあります。やっぱり明太子と言えば、博多ですよね。

 

かねふくの通販サイトでは、明太子の工場の見学が出来るようにと、動画が公開されています。どのように明太子が出来上がっていくのか、わかりやすくなっています。
また、かねふくの通販サイトでは明太子のレシピを紹介していますが、レシピも動画で公開されているので、わかりやすいです。

 

かねふくのホームページは「めんたい通」っていうところです。

 

明太子を購入される方にわかりやすいようにと、動画を中心に紹介しているのは、他の明太子の通販サイトにはないことで、購入される方のことをよく考えているのがうかがえます。

かねふくの明太子の製造方法

明太子の通販のかねふくでは、明太子の原料となるすけそうだらを、漁師さんの漁船で直接加工、冷凍しています。

 

すけそうだらを獲ったその場で加工、冷凍することにより鮮度が保たれます。

 

鮮度が保たれた状態のたらこを工場にてゆっくり解凍機で解凍します。

 

解凍機を使用することで、鮮度が保たれたままたらこに戻るわけです。

 

解凍されたたらこをしばらく塩水に漬けることで、塩蔵たらこを作ります。

 

この塩蔵たらこにすると、かねふくの明太子の特徴である

 

ぷちぷち食感

 

になります。この食感がほんとに美味しいんです^^

 

この塩蔵たらこと辛子を混ぜ合わせ、冷蔵庫で寝かせると、かねふくの明太子の完成です。

 

ぷちぷち食感の明太子をあなたも感じてみませんか?

かねふくの明太子は美味しいのか

かねふくの明太子の公式サイトでは家庭用の明太子はもちろんのこと、人気の切れ子やワケあり、贈答用や和え物、テレビで紹介されて人気の焼き手羽めんたいなど、たくさんの明太子やたらこが販売されています。

 

送料無料のでっかい切れ子明太子は、価格も手頃でオトクです。

 

また工場から直送してくれる、できたてめんたいこが、新鮮な明太子が食べれてしかも送料無料と人気です。

 

明太子で作る料理のレシピも紹介されているので、明太子料理で迷っても大丈夫です。

 

レシピは動画で紹介されているので、わかりやすいんです。

 

今では貴重になったJALのマイルが貯まりますので、マイラーにはもってこいです。

かねふくの明太子の作り方

かねふくの明太子は漁をした漁船で明太子の元になる、すけそうだらのタマゴを加工し、冷凍することで鮮度を保っています。

 

冷凍したたらこを専用の解凍機でじっくり解凍することにより、鮮度を下げることなく、たらこに戻します。

 

解凍されたたらこを塩水に漬けることで、塩蔵たらこに加工します。

 

塩蔵たらこにすることで、かねふくの明太子独特のあのプチプチした食感が生まれます。

 

この塩蔵たらこを辛子の入った調味料にさらに漬け込み、冷蔵庫に寝かせることで、かねふくの美味しい明太子が出来上がります。

 

出来上がった明太子は、計量されて包装されます。

 

このように かねふくの明太子は 徹底した鮮度管理と塩蔵たらこにすることで、あんぜん・あんしんでプチプチした食感の美味しい明太子にしているんです。

かねふくの訳あり明太子

かねふくの明太子でオトクなのが、でっかい切子辛子明太子「訳あり」です。その名前の通り、明太子の薄皮が破れてしまったワケありの明太子です。

 

薄皮が破れているとはいえ、味は全くかわりません。ただ破れているだけです。

 

薄皮が破れているだけで価格が大きく下がり、税込みで2,980円になっています。

 

なんといっても明太子がでっかいのが魅力的♪ たらこの粒ももちろん大きいので、口の中でプチプチ弾ける食感が味わえます。

 

この食感は明太子通の間でも話題になっています。 お酒のつまみにも最高です。

 

賞味期限は冷凍で約3ヶ月です。

 

プチプチ食感のでっかい切子明太子 訳ありを是非ご賞味下さい。

かねふくの明太子の口コミや感想

かねふくの明太子を購入する前に、口コミや感想は参考にしませんか?

 

ということで、かねふくの明太子の公式サイトに寄せられた口コミを引用してご紹介します。

 

=====================================

 

かねふくの明太子の切子を注文しました。
明太子が切れていますが、家族で食べる分には何の問題もないですね。

 

冷凍してあって、明太子が一つ一つ小分けにされているので、
食べやすかったです。

 

明太子の2個セットで購入したので、母や友人におすそ分けしました。

 

 

 

母方の両親の実家が福岡なので年末には毎年、かねふくさんの明太子を贈ってくれます。

 

今年は年末だけでなく、年の半ばにも食べることが出来たので、
これこそ1年に2度美味しい出来事でした。

 

わさび明太子を食べたのですが、明太子にわさびの辛さがよくマッチします。
わさび茶漬けもありますが、わさび明太子茶漬けも美味しいと思います。

かねふくの期間限定明太子

かねふくの明太子では期間限定で、一番漬け辛子明太(切子)が販売されています。

 

一番漬け辛子明太(切子)は、北海道噴火湾産のたらこを使用しています。

 

北海道噴火湾産のたらこは、この時期しか捕れないのでとても希少なんです。

 

かねふくの明太子の特徴である、プチプチ食感はもちろんのこと、食べる直前に付属の「ゆずたれ」をかけることで、風味のいい明太子に仕上がります。

 

一番漬け辛子明太(切子)の価格は、とてもリーズナブルな税込み、1,680円になっています。

 

しかもこの一番漬け辛子明太(切子)は、かねふくの通販限定での販売なのでとても貴重です。

 

3パック以上まとめて注文された方は、送料無料になりますので、これもオトクです。